2009/03/14(土) 雑記:T5DRO プラクティスモードにて

これは、家庭用、鉄拳5DRオンラインの
プラクティスモードで練習をしていた時の出来事…。


<霞陰掌(3LP)しゃがみヒット~>

壁無しステージでも
霞陰掌(3LP)しゃがみヒットから
立ちRPが繋がる事が判明☆

と言っても、最速で出しても繋がりません。
少しタイミングを遅らせて当てると繋がるようになる。
そのタイミングは、もしかしたら14F目になるのかな?

ワンジンレイ相手には
・霞陰掌凹~立RP
・霞陰掌凹~マッドアックス
が、壁無しステージでも繋がった。

シャオユウに対しては
・霞陰掌凹~立RP
は繋がったものの
マッドアックスは未確認…ξ

壁無しステージでは
・霞陰掌凹~迅脚(RK)
は、どんなに頑張っても出来なかった。
自分が下手なだけなのか、そういう仕様なのかすら分からないや…ξ

鉄拳6になってから、
崩撼双把(66WP)やサイドハイキック(立LK)が繋がる理屈は
もしかしたら この辺りにあるのかな?
でも、そうだったら鉄拳5DRでも
サイドハイキック(LK)が繋がってもいいはずなのに変だなぁ…。
今度また時間がある時に、コマコンで調べてみよう。


<連環転腿(横移動WK)>

飛鳥の返し技に対して
連環転腿(横移動WK)の返し技返しが
どちらの手なのか調べてみた。

結果は右だったのだけど、
ここで一つ疑問に思う事があった。

そういえば 返し技返しって、左手、左足、右手、右足
それそれの四肢の返し方で
ダメージとか有利フレームとかが変わるんだよね?

連環転腿(横移動WK)は右足の返しと同じだから
ダメージがゼロなんだよね…ξ

この辺りって、鉄拳6になってから
全然調べてないのだけど
鉄拳6でもダメージゼロだったっけ?
誰か調べた人って居るのかな…?


なんか疑問符だらけだな´`
[PR]
by same-chan | 2009-03-14 20:42 | 鉄拳-TEKKEN-


<< 2009/03/15(日) 対... 2009/03/13(金) 検... >>