UF西尾にて

今日は西尾でまったり対戦。
月兎さん二段に昇格おめでと~♪
もっとエロく逝くなら、投げだけのラウンドとかもあっていいかもね。
「えげつねぇ!」 とか
「うんこやん!猿か!ハゲがぁ!」 とか言われるようになったら本物。
やんまん氏に「ぃや~らしぃ~」とか言われれば合格点。
自分も、そんなふうに言われてみたい。

月兎さんの師匠の方がレイブンカードを作った。
なんか知らないが、めちゃくちゃ嬉しかった。
諸事情の関係で登録が出来ないにしても、
やはりカード無しよりもカード有りの方が断然!対戦が面白くなります。
これからの彼の活躍に期待します^^

今日は崩捶下段脚を相手のダウンに重ねてみた。意外と有効だった。
高段位の人に通用するとは思わないが、黄色くらいまでなら十分に通用しそうである。
崩捶上段脚を立ガードする相手なら下段脚は有効かな。
結局相手次第。
崩捶1発止めも混ぜないとイケナイかな。
↑というより崩捶を使う状況ではナイような気がする。

やっぱり止寸腿かな。
あの技って、どう考えても挑発技だと思うんだけど、どうなんだろ…。
必要な技として最近は使用していますが。

跳び越えての振り向きローキックは標準装備として、
正面から寝っぱなしに対応できる技を検討中。
ジャンプ着地際LKあたりもアリかな。

う~ん、検討中。

今日も自宅に帰って1000本ノック。
[PR]
by same-chan | 2005-06-10 03:30 | 鉄拳-TEKKEN-


<< Uファク安城にて ポップンミュージック >>