2005/11/03(木) 意味もなくダラダラと書いてみる

===== 虎身肘ガード後の攻防 =====
当たり前のようで忘れかけている読み合いについて、少し書いてみます。

・虎身肘(G)~連拳大纏崩捶
 ○連拳大纏崩捶  (期待ダメージ[76] )
 ◎雲閉日月把   (期待ダメージ[78] )
 ×双起脚      (空中ヒット:被ダメージ[12] )
 ○膝弾連進     (期待ダメージ[21] )
 ○横移動連拳大纏(期待ダメージ[76] )

・虎身肘(G)~天砲
 ×連拳大纏崩捶  (被ダメージ[50] )
 ◎雲閉日月把   (期待ダメージ[78] )
 ○双起脚      (期待ダメージ[55] )
 ○膝弾連進     (期待ダメージ[21] )
 ×横移動連拳大纏(被ダメージ[50] )

・虎身肘(G)~膝弾連進
 ×連拳大纏崩捶  (被ダメージ[21] )
 ×雲閉日月把   (被ダメージ[21] )
 ◎双起脚      (期待ダメージ[55] )
 ○膝弾連進     (期待ダメージ[21] )
 ○横移動連拳大纏(期待ダメージ[76] )…右横移動○ 左横移動×(ひっかかりやすいので注意)

・虎身肘(G)~しゃがみLP
 ×連拳大纏崩捶  (被ダメージ[ 6] )
 ×雲閉日月把   (被ダメージ[ 6] )
 ○双起脚      (期待ダメージ[55] )
 ○膝弾連進     (期待ダメージ[21] )
 ◎立疾歩崩肘   (捌きカウンター:期待ダメージ[62] )
 △横移動連拳大纏(期待ダメージ[ 8] )…しゃがみLPの硬直中に連拳の2発目がヒットする

今回は「下段捌き」、「立ガード」等の防御的手段、
虎身連攻を含めた攻防は割愛させていただきます。
機会があれば、全てを含めた読み合いを書いてみたいですね。

書きたかったのは、
虎身肘ガードされた後の、連拳大纏と天砲の逆2択に対しては
雲閉日月把がとても有効である、という事と、
しゃがみLPを何としても立疾歩崩肘で捌いてあげたい、という事^^


===== マッドアックス投げ抜け後の攻防 =====
今後の対戦において、重要とされる読み合い部分に触れてみます。

抜けられた側(-3F):  抜けた側(+3F)

通天砲、連拳○   :  ×通天砲、連拳、膝弾、紅蘭妃崩肘、双起脚
通天砲、連拳×   :  ○雲閉日月把、天砲、霞陰掌、迅脚、逆ワンツー、膝弾連進、

意外と霞陰掌が優秀。ここでも雲閉日月把が活躍。
+2F有利からは天砲よりも雲閉のがリターン&リスクともに秀逸である。


===== 膝弾ガード後 =====
膝弾ガード後の+8F時に立LP(ダメージ:5)だけを当てて
有利+6Fにするのなら、+8Fのまま直接2択を仕掛けるのも“アリ”です。

例としては、
・迅脚や紅蘭でのカウンター狙い
・マッド&膝弾での完全2択を迫る
↑といった具合です。

相手も有利不利を知っているのなら
投げと中段の2択に対しては
ファジィガードする事も考慮した方が良さそうです。

対応策として、
・有利フレームを活かして、しゃがみ状態を作る
・有利フレームを活かして、前ジャンプする
↑といった形で、2択への“布石”を作ります。

確定反撃が安いのなら、大ダメージを奪える選択肢や、
その布石を準備するのも重要かと思います。
[PR]
by same-chan | 2005-11-03 12:13 | 鉄拳-TEKKEN-


<< 2005/11/03(木) 連... 2005/11/02(水) U... >>