2009/12/19(土) 検証:家庭用T6 リリ技対策 背向け技への対応

======================================
背向けからの技
======================================
□ドロワスナップ(背向中LP)上9
□カンセール・ユヌードゥ(背向中LPRP)上9=上15
 (1)発: 8F G:-8F N:+3F C:+3F
 (2)発:--F G:-3F N:+5F C:+5F
 背向けからのワンツーパンチ。
 ノーマルで連続ヒット。
 バックフリップ後にやってきたりする。
 そんな時には右横移動(反時計回り)で回避しよう。

 <1発目ガード時の2発目に対して>
 ×[--]割込不可
 ×[--]横移動不可
 ○[76]しゃがみ~双起脚(9RKLK)

--------------------------------------
□ロンペフルーレ(背向中RP)中
 (1)発:14F G:-5F N:ダウン C:ダウン
 主に壁際で使われる事が多いかな?
 ヒット時に壁強にさせられてしまうので注意。
 ツイストバックフリップ・フルーレ(背向中WKRP)と違って
 硬直が少ないから、これまた注意。

--------------------------------------
□ハンドキック(背向中RK)中-中
■ハンドキック・スピニングエッジ(背向中RKWK)中中-中中
 (1-2)発:26F G:-11B N:ダウン C:ダウン
 (3-4)発:--F G:-10B N:ダウン C:ダウン

 <1発目ガード時の2発目に対して>
 ×[--]割込不可
 ×[--]横移動不可

 <2発目ガード時(-11B)>
 リリ側がガードするまでに、17Fまでの技がヒットする。
 遠距離ガード時には微妙に距離が離れる為に
 立LP、立RP、迅脚(RK)といった技が届かなくなるから注意。

 <2発目ガード時の3発目に対して>
 ○11Fまでの技で割込可能(空中判定)。
 △12F技で相打ち。
 ○[52]迅脚→疾歩左転身掃打→疾歩右転身劈打(B)→疾歩右転身→泰山双把
 ○[46]立RP→疾歩左転身掃打→疾歩右転身劈打(B)→疾歩右転身→泰山双把
 ○[76]左横歩き~双起脚(9RKLK)…側面ヒット

 <4発目ガード時(-10B)>
 リリ側がガードするまでに、16Fまでの技がヒットする。
 ○[32]泰山双把(2WP)……全対応
 ○[69]驚天衝腿(66LK) …リリがしゃがみ振向した場合、背面ヒットになる[24]
 △[82]大纏崩捶(3RPLP)…後ろ振向ガード時に届かない
 △[76]双起脚(9RKLK)……後ろ振向ガード時に届かない

--------------------------------------
□テンペスト(背向中WP)中中
 (-)発:13F G:-4Fs N:コンボ C:コンボ
 コンボ始動技。
 ガード時の硬直も少ないから注意。

--------------------------------------
□ツイストバックフリップ(背向中WK)中
■ツイストバックフリップ・フルーレ(背向中WKRP)中=中
 (1)発:30F~31F G:-4B~-3B N:+6Fs~+7Fs C:ダウン
 (1)発:--F G:-11F N:ダウン C:ダウン
 ・ツイストバックフリップ(背向中WK)立NH時(+6S)~ツイストバックフリップ(背向中WK)に、マードック ジャンプインミドルキック(9RK:23F)が勝つ。
 ・ツイストバックフリップ(背向中WK)屈NH時(+7S)~ツイストバックフリップ(背向中WK)と、ジュリアの遅ライ(23F)が相打ち。
 ・ツイストバックフリップ(背向中WK)立NH時(+6S)~ツイストバックフリップ(背向中WK)と、ジャックのリアクターエルボー(24F)が相打ち。
 ・ツイストバックフリップ(背向中WK)立NH時(+6S)~ツイストバックフリップ(背向中WK)と、ブライアンのフライングヒール(24F)が相打ち。
 ・ツイストバックフリップ(背向中WK)を相手の立ち状態にヒットさせた時(+6S)…背向中WKと24F技と相打ちになる。
 ・ツイストバックフリップ(背向中WK)を相手のしゃがみ状態にヒットさせた時(+7S)…背向中WKと23F技が相打ち。
 ・ツイストバックフリップ(背向中WK)を相手のしゃがみ状態にヒットさせた時(+7S)…背向中WKに24F技が負ける。
 ・立ち状態で食らった時22Fと16Fが相打ち(+6F)、しゃがみに食らった時は22Fのが勝つ(+7F)。
 ・ジャックやマードックは体が大きいから、しゃがんでいても30F目に当たってしまう。
 ・ガード時というのは必ず立ち状態の姿勢時にガードしているから30F目に ぶつかる(-4B)。
 ・もし持続の2F目をガード出来る事があるとしたら、その時の硬直差は-3Bという事だろうか…?
 ピョ~ンと跳んでバ~ンとビンタ。

 <1発目ガード時の2発目に対して>
 ニュートラルガードでは2発目を食らってしまう。
 しっかりレバー後ろ入れでガードしよう。
 ×[--]割込不可
 ×[--]横移動不可

 <2発目ガード時(-11F)>
 ○[19]迅脚(RK)
 ○[17]ワンツーパンチ(LPRP)

--------------------------------------
■アンテロープキック(背向中2LKRK)下・中
 (1)発:17F G:-20Fs N: -4F C:-1Fs
 (2)発:--F G:-13F N:ダウン C:ダウン
 1発目NH時は、お互い立ち状態。
 1発目CH時は、リリ立ち状態、ジュリアしゃがみ状態。

 <1発目ガード時(-20Fs)>
 ○[77]斬捶横打(立ち途中RPLP)
 ○[76]双起脚(9RKLK)

 <1発目ガード時の2発目に対して>
 ×[--]割込不可
 ×[--]横移動不可

 <2発目ガード時(-13F)>
 ○[30]炮拳燕子2発(4RPLK)
 ○[20]逆ワンツー(6RPLP)
 ○[19]迅脚(RK)
 ○[17]ワンツーパンチ(6LPRP)

--------------------------------------
■振り向きローキック(背向中2RK)下
 (1)発:10F G:-11F N:+3F C:+3F

 <振り向きローキック ガード時(-11F)>
 ○[25]蒼空砲(立ち途中RK)

--------------------------------------
■フラットトリップ(背向中2WK)下
 (1)発:22F G:-24Fs N:ダウン C:ダウン
 技後レバー前入れで正面帰着になるけれど
 それでも硬直差は-24Fある。

 <フラットトリップ ガード時(-24Fs)>
 ○[82]奥移動~大纏崩捶(3RPLP)
 ○[78]遅ライジングトゥキック(9nRK)
 ○[77]斬捶横打(立ち途中RPLP)
 ○[76]双起脚(9RKLK)

--------------------------------------
[PR]
by same-chan | 2009-12-19 01:06 | 鉄拳6BR


<< 2009/12/20(日) 検... 2009/12/18(金) 検... >>