2008/10/15(水) 考察:ドラグノフ対策

フレーム表とにらめっこしながら、簡単に触ってみた。

例えば…
「ブリザードハンマー(4WP)をガードさせてからの攻め」
・立ちガードを崩す…クリッピングスイープ(1LK)
・しゃがむ相手には…ブリザードハンマー(4WP)
・立ちP等に対して…(LPRPLP)でカウンター
・しゃがみパンチには…スライサーソバット(9RK)かな?

ブリザードハンマー、クリッピングスイープ、スライサーソバットが
いずれも22F発生というのが面白くもあり、厄介でもある。


「ダブルヒルト(立ち途中LPLK)」
発生12F。
ガードされても-9F?で、確定反撃が無いの?
どう考えても誘い技。
手癖でワンツーを打つのだけは避けたい(-_-)

「ロシアンフック・アサルト(666RP)」
ガードさせて+4F。
近距離はブリザードハンマー、
遠距離時にはアサルト、といった使い分けかな?
横に弱いと言っても、カスっても致命傷になるので
慎重に立ち回りたい。


鉄拳6のジュリアは、近距離戦に長けているとは
とてもじゃないが言い難いので
自分の闘い方では若干不利か…´`
結局、頼りは遠距離での横スカと驚天衝腿(66LK)かな^^
クリッピングスイープの当たらない距離に居れば
勝てるのは間違いない(-.-)b

だが、敢えて公言させていただきます。
…自分のプレイスタイルを押し付けて勝つ☆
[PR]
by same-chan | 2008-10-15 21:16 | 鉄拳-TEKKEN-


<< 2008/10/18(土) 練... 2008/10/13(月) 対... >>