2008/05/07(水) 戦術:くじんしー的戦術論

・猛虎硬爬山(6RPLPRP)
・驚天衝腿(66LK)
・妃掌拳(236RP)

の、使うポイントを
くじんしー様に聞いてみた^^;
----------------------------
・猛虎硬爬山(6RPLPRP)
↑使い道なし。
 カウンターを取るなら迅脚(RK)でいいよ。

・驚天衝腿(66LK)
↑DRと同様に確反&先端あてを意識した使い方。

・妃掌拳(236RP)
↑これも使い道ないかな。

やってる事や使う技はDRとほとんどかわらないよ(^^;
----------------------------

驚天衝腿(66LK)を、先端ヒットやスカ確、14Fの確定反撃に決める。
たとえ虎身肘(66LP)で拾えなくてコンボに行けなくても
起き攻めに移行出来るから問題なし。

起き攻めは主に、マッド等の投げを主軸に。
投げを嫌がってしゃがむようになったら
霞陰掌(3LP)~驚天衝腿(66LK)を決める。
(ちょっと難しい…;)
妥協して虎身連攻(66LPRK)の時もあるけどね。

虎身連攻(66LPRK)もスカ確に使える技だから
常に意識して準備をしておく。
虎身連攻(66LPRK)ヒット後に、相手が後転をするようなら
前ダッシュから疾歩転身掃打~疾歩連肘のコンボを背中に当てる。

ワンツーヒット時は+5F。
ワンツーヒット~疾歩掌拳(23LP)が
横移動抑制にもなって使い勝手が良い。
(まぁ納得…)

双起脚(9RKLK)は、1発止めを使いつつ
状況確認(相手動いたよ確認)で2発目を出すかどうか判断する。
(↑かなり難しい…;)
[PR]
by same-chan | 2008-05-08 02:20 | 鉄拳-TEKKEN-


<< 2008/05/13(火) 雑... 2008/05/05(月) 対... >>