2006/12/16(土) 病院投げ~サンパークにて~

先週末の夢希望で、
風神のシャオユウさんに拳豪に落とされて以来
ジュリアを使ってない事に気付く。

仕事後に、サンパークに顔を出してみる。
大阪からの遠征組が居ました^^

くじんしー様が二代目メンストリュウという子と
王戦をしていた(@_@)
しばらく観戦♪


相手にタックルされない辺りまで下がる。
影足よりも速く下がる。

相手前ダッシュする。
そして何かを仕掛けようとする。

くじんしーう●こマッド発動☆

ろんまつさん曰く
「ありゃセンスだ…」
確かに…ξ
武術とかでいう呼吸を読む、って奴か?

くじんしー様本人曰く
「攻撃的なマッドは抜けられる
 相手が攻撃してくる時のマッドは抜けられにくい。」
まぁ理屈は何となく分かるけどね。

虎身肘ガード後のマッドとかも
相手が動こうとした時は
まず抜けられないからね。


バーチャファイターをやっていた人なら聞いた事あると思うけど
「病院投げ」という言葉がある。

遠距離でお見合い状態になった時に
ダッシュ投げをしようとする相手を
迎え打つようにして投げる戦術である。
由来は「帝国病院」というチームがあって
その人達が戦術として使っていたからだとかナントカ…(略)


ジュリアやキングといったキャラは
この「病院投げ」が、とても有効に機能する。

くじんしー様が使っている場合は
むしろ「病気投げ」だね(-.-)
[PR]
by same-chan | 2006-12-16 18:14 | 鉄拳-TEKKEN-


<< 2006/12/19(火) し... 2006/12/12(火) 天... >>