2010/04/13(火) 検証:家庭用T6 ニーナのシットスピン&ライトアッパー(2LKRP)

--------------------------------------
■シットスピン&ライトアッパー(2LKRP)下-中
 (2)発:--F G:-15F~-14F N:コンボ C:コンボ
--------------------------------------

ゼクシィ内での鉄拳部部長という方の日記に、
ニーナのシットスピンライトアッパーが
ina-wikiに「-14?」って書いてあったけど本当?
というような内容が書かれていた。

そんな訳ないでしょ^^?
きっちり-15Fだわ。 はははは~^^
ina-wikiを修正してやるぜぃ☆

でも、
持続があるかもしれないから と思って調べてみたら…
あら、
これにも攻撃持続があるのね´`
知らなかったわ~><;

ina-wikiを修正しておきます…´`ξ



<補足説明>

ニーナのシットスピン&ライトアッパー(2LKRP)の2発目だけど
ヒットエフェクトが、普段は真ん中ら辺に出るのだけど
先端ヒット時(orガード時)には
頭の辺りに、そのエフェクトが現れる事で確認できます。

ジュリアの双起脚(9RKLK)が
-15Fでガード出来る場所でも、遠距離時には届かない事があります。
それよりもリーチの長い9RPならば、届く事があるけれど
先端ガード(-14F部分)の時には、その9RPすらも届かなくなりました。

ジャックの右アッパー(9RP)で確認するのが
一番分かり易いかとは思うけど
先端ガード時には、ガードされちゃいます。


また一つ勉強になりました~m(_ _)m



< 追記 >

--------------------------------------
■ジャミングコンボ&ライトアッパー(RKLKRP)上・下-中
 (3)発:--F G:-10F~-9F N:コンボ C:コンボ
--------------------------------------
[PR]
by same-chan | 2010-04-13 16:54 | 鉄拳6BR


<< 2010/04/14(水) 検... 2010/04/09(金) 練... >>