2009/11/03(火) 検証:家庭用T6 リードジャブ(LP)の全体フレーム、他

まずは基本となるリードジャプ(LP)の全体フレームを確かめてみよう。

・LP(1F) レバーN(29F) LP(1F) レバー4(50F)
 2回目の立LPと、こちらの出した迅脚(RK)とが相打ちになる

・LP(1F) レバーN(28F) LP(1F) レバー4(50F)
 2回目の立LPと、こちらの出した立LPとが相打ちになる

・LP(1F) レバーN(27F) LP(1F) レバー4(50F)
 2回目の立LPが、こちらの出す立LPに打ち勝つ


・LP(1F) レバーN(28F) RK(1F) レバー4(50F)
 2回目の迅脚(RK)が、こちらの10F技に負ける

・LP(1F) レバーN(27F) RK(1F) レバー4(50F)
 2回目の迅脚(RK)と、こちらの10F技が相打ちになる

・LP(1F) レバーN(26F) RK(1F) レバー4(50F)
 2回目の迅脚(RK)と、こちらの10F技が相打ちになる

・LP(1F) レバーN(25F) RK(1F) レバー4(50F)
 2回目の迅脚(RK)と、こちらの10F技が相打ちになる

・LP(1F) レバーN(24F) RK(1F) レバー4(50F)
 2回目の迅脚(RK)と、こちらの10F技が相打ちになる

・LP(1F) レバーN(23F) RK(1F) レバー4(50F)
 2回目の迅脚(RK)と、こちらの10F技が相打ちになる

・LP(1F) レバーN(22F) RK(1F) レバー4(50F)
 2回目の迅脚(RK)と、こちらの10F技が相打ちになる
 たまに迅脚(RK)が出てくれない事がある

・LP(1F) レバーN(21F) RK(1F) レバー4(50F)
 2回目の迅脚(RK)が出ません。


・リードジャブ(LP)ガード(+1F)~リードジャブ(LP:発生10F)~しゃがみガードに対して
 閃身後掃腿(4LK)を出してみたけど、しっかりガードされた。

(他にも調べたけど、めちゃめちゃ長くなるので割愛;)


<考察>

最初は、コマンドコントローラの精度を確認しようと思って
始めてみたのだけど、いつの間にか全体フレームを調べてた;

コマコンの精度は悪くない。というより、
この調べ方では、遅延が起きているのかどうかは確認できない。
なぜならば 例え入力時に遅延が起きていたとしても
次の入力でも同じだけ遅延が発生するから。

ジュリアのリードジャブ(LP)の全体フレームが
発生10Fになったにもかかわらず、DRの頃と同じ27Fだというのは
なんとも面白い結果になった。
ガード時の硬直差が±0Fから+1Fに変更された事を考慮してみても
28Fになるはずなのに、なんで1Fも伸びないのかな?


<まとめ>

リードジャブ(LP)上
発生: 10F
全体: 27F
G : +1F
NH: +8F
CH: +8F

クロスストレート(RP)上
発生: 10F
全体: 31F
G : -2F
NH: +7F
CH: +7F


<後記>

あれ?ジャブの硬直差とか、かなり数値が違ってない?
AC版(A71)でも この数値かな??
[PR]
by same-chan | 2009-11-03 19:17 | 鉄拳-TEKKEN-


<< 2009/11/03(火) 検... 2009/11/03(火) 練... >>