2009/10/31(金) 検証:家庭用T6 トルネードキックの発生

撲虎砕拳(1RPLP)中下
(2)NH:-4F
2発目の下段をしゃがみ状態で食らった場合
食らった側はしゃがみ状態ではなく"立ち状態"になってしまう。


撞掌2発止([RKRP])下上
NH:-4F
しゃがみ状態で食らっても、
足側だけヒットする事は無く上段部分も食らってしまう。
食らった側はしゃがみ状態ではなく"立ち状態"になってしまう。


ここで、Aさんからの質問。
----------------------------------------------------
トルネードキックが発生14Fって聞いたのだけど、本当??
----------------------------------------------------

う~ん、自分は15Fだと思っているのだけど、どうなんだろう…?
こうやって改めて言われると自信が無くなってくるよね´`ξ
では、実際に調べてみよう。

立ち&しゃがみからの発生を調べるのにあたっては
止寸腿(2LK)を使って調べるのが一番良いかな。

まずは確認ね。

止寸腿(2LK)下
NH:-1F
しゃがみ状態で食らっても-1Fで変わらず。

止寸腿(2LK)相手立ちNH(-1F)~炮拳燕子1発目(4RP:発生13F)と
膝弾(3LK)、紅蘭1発目(3RK)が相打ち。
(↑14F)

止寸腿(2LK)相手立ちNH(-1F)~迅脚(RK:発生11F)と
猛虎硬爬山1発目(6RP)が相打ち。
(↑12F)

止寸腿(2LK)相手しゃがみNH(-1F)~迅脚(RK:発生11F)と
疾歩崩肘(2_3RP)が相打ち。
(↑12F)

止寸腿(2LK)相手しゃがみNH(-1F)~膝弾連進1発目(2RP:発生11F)と
ローキック(2_RK)、疾歩崩肘(2_3RP)が相打ち。
(↑12F)

さて、本題…

止寸腿(2LK)相手しゃがみNH(-1F)~炮拳燕子1発目(4RP:発生13F)と
トルネードキック(立ち途中LK)では、炮拳燕子の勝ち。
(↑15F~)

止寸腿(2LK)相手しゃがみNH(-1F)~膝弾(3LK:発生14F)と
トルネードキック(立ち途中LK)では、相打ち。
(↑15F?)

止寸腿(2LK)相手しゃがみNH(-1F)~膝弾(3LK:発生14F)と
双起脚1発目(9RKLK)が相打ち。
(↑15F)

止寸腿(2LK)相手しゃがみNH(-1F)~紅蘭1発目(3RK:発生14F)と
双起脚1発目、トルネードキック、9LK、9RP、が相打ち。
(↑15F ☆ )


<後記>

少なくとも家庭用鉄拳6で調べた分には
トルネードキックの発生は15Fのようです。
[PR]
by same-chan | 2009-10-31 20:39 | 鉄拳-TEKKEN-


<< 2009/11/02(月) 雑... 2009/10/29(木) 検... >>