2009/10/16(金) 検証:T5DRO 疾歩掌拳~転身歩~架腿(23LPRKLK)の2発目の発生フレームは…?

最後のまとめだけ読んでくれればいいです;

--------------------
リリのデンドロビウム(4WP)(発生:36F?)←ina-tekken-wiki参照

…ちょっと待った!
絶対に!デンドロビウム(4WP)の発生は36Fではなく
もっと速いわ`´!

(中略)

調べてみたら、デンドロビウム(4WP)の発生は 30F でした。
マスタングランス(9RK)と同じ攻撃発生です^^
ina-tekken-wikiのTDR、T6、TBRの項目を書き替えておこうφ(-.-;)

--------------------
とりあえず
斬捶落肘ホールド(立ち途中RPRP_)ガード(+6F)~疾歩連肘(23LPRP)で
リリのデンドロビウム(4WP:30F)に対して
疾歩連肘を最速で出せば、2発目が勝つ事は確認できた。
36Fの隙間があるのだから34Fが勝つのは当たり前か…。

--------------------
リリのサークルニー(6LK)ガード(-10F)~デンドロビウム(4WP)(発生:30F)
40Fの隙間に対して…も一緒か;

44F or 47F が見つからないなぁ…´`

--------------------
熊パンダの熊鬼神拳(66RP)は、G:-20Fで合ってる?

合ってた。次!

--------------------
風間飛鳥の竜車蹴り(4LK)ガード(-19F)~後蹴腿(RP+LK)(発生:28F)と
疾歩転身架腿とを相打ちにさせてみる。
これで47Fの確認が取れるはずなのだが…?

(30分経過…)

むぢぃ…ξ ちょっとコマコンさんに手伝ってもらおう。
コマコン側に疾歩転身架腿をセットして…
竜車蹴り~後蹴腿は、プラクティスのコマンドキャプチャを利用して…っと

(さらに30分経過…)

ようやく確認が取れました☆
疾歩転身架腿2発目の発生は47Fで間違いなさそうです^^

--------------------
<まとめ>

疾歩転身架腿(23LPLKLK/23LPRKLK)2発目の発生フレーム
・47F

リリのデンドロビウム(4WP)の発生フレーム
・30F
[PR]
by same-chan | 2009-10-16 23:35 | 鉄拳-TEKKEN-


<< 2009/10/17(土) 対... 2009/10/15(木) 検... >>